千畳敷スキー場オープン!

ゴールデンウィークに先駆けて、4月25日には中央アルプス開山祭が千畳敷カールで行われました。開山と言っても、中央アルプスはまだ冬山ですから、登山者は冬山の装備でおねがいします。もちろん雪上を歩くので「アイゼンとピッケルの装備無しでは登山しないでください!」と山岳協会の方もロープウェイ駅で呼びかけています。
時を同じくして、千畳敷スキー場がオープンしました!営業を終えるスキー場に相反して、標高2600mの千畳敷スキー場はこれからが約1ヶ月半の営業開始です。春スキーのメッカでもあり、かつては南半球のスキー場がオープンするまでの空白期間を、かつてのスキーデモンストレーターたちはここ千畳敷スキー場でキャンプを張ったそうです。
リフトは架設のTバーリフトを使用しますが、上手く上部まで行くには慣れが必要です。まだまだ駒ヶ根市では雪とたわむれるレジャーを味わえます。お手軽なスノーシュー体験などもおすすめです。今年のゴールデンウィークは千畳敷で遊ぶのはいかがでしょうか?

DSC02088

 

コメントは受け付けていません。