シーズン最後のキャンプ~陣馬形キャンプ場

駒ヶ根市と中川村とに跨る陣馬形山(標高1445m)の山頂尾根にある「陣馬形キャンプ場」は有名で、キャンプ好きの多くが訪れ、その中には芸能人なども含まれます。人気の理由はいくつかありますが、まず1445mもの高地へ容易にクルマで行かれること。関東~東海地方の方には参考になると思いますが、丹沢山系の丹沢山が標高1567mですからほぼ同じ高さです。ちなみに高尾山は標高599mですから、結構な高さの山だとお分かりいただけるでしょう。そこからは中央アルプス・南アルプスの両山脈を一望でき、さらには地形的にも恵まれていることから上伊那郡と下伊那郡にかけての「伊那谷」のほぼ全長62Kmを一望できてしまうのです。これは高尾山と東京スカイツリーよりもさらに長い距離になりますからその絶景ぶりがお分かりでしょうか。南アルプスの朝焼けと中央アルプスの夕焼け。夜は満点の星空。「天空のキャンプ場」と呼ばれる所以です。まもなく雪に閉ざされるつかの間の11月初旬の晴天。シーズン最後のキャンプを楽しまれている方は、以外にもリタイヤ組とおぼしきご年配の男性でした。さすがです!

DSCN3608

コメントは受け付けていません。